FC2ブログ

 

日本スピッツ*シロのブログ
 

 

 
昨年9月に慢性腎臓病と診断されたほっくん。
"腎臓病闘病記も、ぼちぼちレポートしていこうと思います"なんて宣言したっきり、半年も過ぎてしまいました**;


その後のほっくんは…

秋の穏やかな気候の日には、外にお散歩に出かけたり、
20140319 (1)

クローゼットの整理中、ちょっと目を離したらば、ちゃっかり潜入したりするほど元気で、
20140319 (2)

夫がごろんと横になると、すぐに添い寝してくる、相変わらずの人懐っこさで、
20140319 (3)

あんまりにゃーにゃー呼び寄せるものだから、これで寂しくないな?と、シロ人形置かれてみたり^^、シロクロにも負けない存在感でした☆
20140319 (4)


そんなほっくんが、先月下旬辺りから、段々食欲がなくなり、元気もなくなり、ただでさえ、食べても腎臓病ゆえ栄養を吸収できないため、なかなか身にならずガリガリだったのに、さらにやつれ、顔が尖ってきて、今月の初めには、命が消えてゆく時とはこんな感じなのだろうか…と、感じずにはいられないようになっていました。
20140319 (8)

慢性腎臓病と診断されて以来、2~1週間に1回、症状が楽になるという皮下輸液を注射してもらいに通院していましたが、その時にも、もう年なので…と、言われ、覚悟するしかないような状況でした。

ごはんを全く食べなくなって2日も経ち…次の通院日を待たずに病院に行くと、先生が、
あごが少し腫れてますか?と、聞きました。

え?どこですか?

ほら、この辺…と、触った途端に、あっ…と、うみの混ざった血が飛び散りました。。

ほっくんには、保護した時には歯はもうほとんど残っていませんでしたが、その歯茎から膿んで少しずつ進行していて、ついにあごを貫通してしまったのではないか、とのこと。。
それが痛くなってきて→ごはんを食べられなくなって→元気がなくなっていたのでした。
口内環境は、やっぱり、健康状態にとても影響するんですね。

一度破裂した後は、しばらく血が止まらずドロドロ出続けて…自分の採血さえ見られない私には、ものすごーくショッキングだったんですけれどもー;_;、何はともあれ、翌日から、朝から夕方までかかる静脈点滴の集中治療を、3日間、入院と通院で受けたら、先生にも驚かれるほどの回復ぶりを見せました!

そして、この入院には嬉しいおまけがありました^^

ほっくんは、腎臓病の療法食を一口も食べてくれなかったので、療法食の成分に比較的近くて、ほっくんが食べてくれる、ロイヤルカナンのウェットフードのベビーキャットとエイジング+12に、リンを吸着して排出するカリナール1と消化管内の窒素物(アンモニアや尿素など)を低減するカリナール2を混ぜ込んでしのいできていたのですが、入院中ごはん時に、療法食、それも、ドライフードをあげたら、普通に食べてましたよ、なんて言うので、うちでも、半信半疑でそのサンプルをあげたら、あっさり完食しました**

療法食の中では食い付きがいいと定評のあるアニモンダ、
20140319 (5)

それでも、ダメだったのに…
20140319 (6)
匂いを嗅いだだけで、まるまる残した**

日清のキドニーキープ、様様☆
カリナールの1と2も効き目の手応えを感じますけれども、できれば、療法食の方が安心ですもんね!


傷口には、1日2回、ペリオフィール歯科用軟膏2%を塗ります。
20140319 (9)
傷口を足でかきかきしているのも目撃しましたけれども、思ったほど気にしなくて、順調に治ってきています^^

こっちなめて、
20140319 (10)

こっちもなめて、
20140319 (11)

丁寧に毛繕いして、元気に、にゃー!!
20140319 (12)

部屋からも、また、がんがん出てくるようになりました^^
20140319 (13)

この再起っぷりに、飼い主は、なんだかとても励まされています☆


ちなみに、慢性腎臓病と診断された時のエコーの検査で、右の腎臓は85%、左の腎臓はほぼ機能していない…と、言われていましたが、今回の検査で、残りの15%も機能しなくなっている…すなわち、ほぼ全滅…と、言われてしまいました;_;
それでも、皮下輸液や点滴の対処療法で、楽にしてあげることができるそうです。
あまり無茶にならない程度に、程々に治療をしながら、できるだけ長く平穏に過ごさせてあげたいです^^



↓ポチっと応援いただけましたら嬉しいです^^↓
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

ホクくん、元気になってよかったですね^^
老猫は、腎臓か口の中が原因で、ご飯が食べられなくなることが多いですよね。ホク君はよいご家族と先生のおかげで、元気を取り戻すことができてよかったです。
うちは、ニャンちゃんの変化に気づいてやれずに可哀想なことをしました。
ホクくんが穏やかに、これからも幸せにすごせますように、応援していますね☆彡

名前:ロータス | 2014.03.23(日) 13:13 | URL | [Edit]

 

ホクくんご飯食べられるようになって良かった~(;_;)。
やっぱり、自分で食べるってとても重要なんですね。
シロママさんも、たくさんの血を見て驚いたり、
心配したり、気が気じゃなかったと思います。
これからは、ゆっくり時間が流れて、楽しい時を過ごせるようお祈りしています。

名前:ちび | 2014.03.23(日) 20:32 | URL | [Edit]

 

ロータスさま☆

いつも優しいコメントをありがとうございますm(_ _)mとても励みになっています^^

> 老猫は、腎臓か口の中が原因で、ご飯が食べられなくなることが多いですよね。
そうなんですね。。
去年の夏であの病状ということで、先生たちも、肉体的にいよいよ限界…と、信じて疑っていなくて、あまりくまなくチェックはされていなかったし、うちでも、腎臓病と別の原因とは思いも寄らなかったんです。。
口内自体は問題ない?!と、すぐに気付いていれば、あんなにもやつれなくて済んだでしょう。。
ほっくんに、また、教えられてしまいました^^;

ニャンちゃんは、最後まで、とても幸せだったと思います^^
予定されていた旅行が取りやめになって、預けていたニャンちゃんを、急遽、迎えに行かれたなんて、さすがだぁ!と、感動していました。
コメントの仕方がわからなくなって、お伝えできずにいたのですけれど…^^;
そんな以心伝心な関係を、うちも目指したいです☆

名前:シロママ | 2014.03.23(日) 23:37 | URL | [Edit]

 

ちびさま☆

いつも優しいコメントをありがとうございますm(_ _)mとても励みになっています^^

ほっくんは、この病状でこんなに回復できるなんて、先生たちも信じられないぐらいみたいなんです。
見た目はよれよれなんですけれどね、また、元気になって、にゃーにゃー甘えてくる姿は、命の強さというか、尊さというか、まぶしく感じられます^^
ほっくんからは、腎臓病のこと、病気と共生するということ、そして、最後の最後まですんなりあきらめたりしたらいけないということを教えられました。
まだまだ、教えられることがありそうです^^;

今回の検査で、推定年齢が、保護当初の11~2歳から15歳に上方修正されてしまったほっくんですが**;、残りの時間は穏やかであってほしいです^^

名前:シロママ | 2014.03.24(月) 00:11 | URL | [Edit]

 

ほっくん

ほっくん、最初シロくん家に来た時のお写真に比べて
毛艶も表情も目の輝きも驚くほど変わりましたね^^
シロくん家の愛情たっぷり注がれて本当に幸せなニャンコ君ですね!
この目力があれば20歳まで大丈夫!!
ずっと穏やかな余生を過ごせます様に祈ってます☆

名前:わんにゃん大好きな人 | 2014.03.24(月) 16:43 | URL | [Edit]

 

Re: ほっくん

わんにゃん大好きな人さま☆

いつも優しいコメントをありがとうございますm(_ _)mとても励みになっています^^

ほっくんは、たしかに、うちに来て少ししてから、表情が柔らかくなった気がします^^
治療で刈られていた背中の毛も、3ヶ月ほどかかりましたが、生え揃いました^^
今回も、治療のため、あごの毛が刈られてしまいましたが、再生してくれると思います^^
先生には、良い状態は長くは続かないのでは…と、実は言われているのですが、私も夫も、ほっくんに限っては、先生の経験値とは異なる経過を見せてくれるような気がしてならないんです。
そう感じられる方が他にもいらっしゃったなんて、とても心強くて、嬉しいです!
ほっくんには、異例のたくましさで驚かせてほしいです*^^*

名前:シロママ | 2014.03.26(水) 00:08 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 シロブロ! with クローバー&ホク, all rights reserved.

シロママ

Author:シロママ
日本スピッツ*シロ
2008年11月2日生まれの男子
思い余ってペット用品店ホワイトwhiteまで開店してしまった(閉店いたしましたm(__)m)ほど、シロLOVE!!!の飼い主が、シロにまつわるいろいろを記録しています。
***************************
MIX(チワワ×チワックス)*クローバー
2013年3月4日生まれの女子
ツンデレ^^
***************************
元野良猫*ホク
推定1999年生まれの男子
2014年7月26日推定15歳で永眠
帰宅中の夫が駅前で拾った、推定、飼い猫→捨て猫
てんかん・腎臓病持ちながら、逆境にもめげず、卓越した人懐っこさで癒してくれました。

未分類 (0)
シロのこと (19)
シロのアイテム (10)
ホワイト情報 (30)
おさんぽ (72)
おでかけ (20)
その他 (30)
シロママのアイテム (11)
クーのこと (15)
クーのアイテム (2)
ホクのこと (6)

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR