FC2ブログ

 

日本スピッツ*シロのブログ
 

 

 
ついこないだうちの子記念日を祝ったばかりなのに、それからひと月も経たずに、ほっくんは虹の橋へ行ってしまいました。


春先に、あごの骨髄炎の悪化から大きく体調を崩して、回復してからは、ちょっと不調に傾いても、またすぐに持ち直して、このままもう1年…2年…といけるんじゃないかなんて、段々欲が出てきたりしていたのでしたが、歯茎やあごの腫れは治まっているのに、ごはんを食べなくなりだし、連日、輸液と抗生剤の注射に通うも好転せず…ついに、獣医さんに言われました。

もう、内臓が限界で、胃がムカムカして食べれないんでしょうね。
ゆっくりと死に向かっているんです。
治療としては、やれるだけやったと思います。
この後は、やるとすれば、チューブで流動食を与えて、朝から夕方までかかる静脈点滴をすることはできますが、それで、状態が良くなるわけではなくて、1分1秒でも長く生かせるかもしれないというだけです。

私たちを迷走させないようにか、さらなる治療の、効果に対する体への負荷の重さを、はっきり言ってくださいました。


そして、ごはんを食べないほっくんを、何もできずにただ見守るだけのつらい時間が1週間程も経ちました。

ベッドから立ち上がるのもおぼつかなくなってきたり
20140802 (1)

部屋の真ん中で寝てしまったり
20140802 (3)

そんな時でも、私たちに気付くと、身を起こそうとする…
20140802 (4)
最後まで、ひたすらに、けなげでした。

水も飲まなくなった次の日、段々と呼吸がゆっくりになり、夫と私の見守る中で、穏やかに息を引き取りました。
先週の土曜日の夕方でした。
ほっくんが死んでしまったというのに、隅田川では盛大に花火が上げられていました…

翌日、私たち立会いの下、ほっくんは火葬され、永遠の存在になりました。
20140802 (5)


ほっくんが体調を崩してから、梅雨明けも、連日の猛暑日も、上の空で過ごしていました。
ほっくんが亡くなってから、近くを通っては、ほっくんどうしてる?と部屋をのぞき、大きな物音をさせてしまっては、ほっくん大丈夫だった?と部屋をのぞき、使いかけのサプリや薬の整理をしては泣いてしまいますが、少しずつ、現実に戻ろうとしています。

ほっくんが亡くなった日は、なんとなく空気を読んでか、神妙にしていたように感じられたシロとクーでしたが、立ち直りは早かったです。。
でも、そんなシロとクーの日常を維持しなければならなかったことが、支えになったように思います。


ほっくんと過ごした時間は短かったですが、私たちの記憶の中に生き続けています。

20140802 (6)

いろいろな病気でつらかったのに、1年間頑張ってくれて、本当にありがとうね。
いつか、虹の橋で再会しようね、ほっくん。




スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

・・・なんて言ったらいいのか・・・。
ホクくん、頑張りましたね。ゆっくり休んでください。

シロママさん家の子として過ごした1年はきっととてもとても幸せな時間だったと思います。
ホクくんも、シロママさんたちにとっても・・・。

心よりお悔やみ申し上げます・・・。

名前:豆蔵 | 2014.08.03(日) 13:40 | URL | [Edit]

 

ホクくん、本当によく頑張りましたね。先日うちの子記念日をお祝いしてもらって、最後の最後までご家族に愛されて、ホクくん本当に幸せでしたね。一年前の夏、ご主人と出会わなかったらホクくんはどうなっていたことか・・・。ホクくんを助けてくださって、こんなにも愛してくださったシロママさんに改めてありがとうございますと言いたいです。きっとホクくんは今も、これからもずっとシロママさんのそばにてくれると思いますよ。
そしてお空にパトロールに行った時は、うちのニャンちゃんとも仲良くなってくれたらいいなと思います。




名前:ロータス | 2014.08.03(日) 22:42 | URL | [Edit]

 

豆蔵さま

コメントありがとうございますm(_ _)m

命あるものですから、いつか絶対その日が来ることは、まして、ホクは特に、わかっていたんですけれど、やっぱり、喪失感はつらいものでした…
一方で、ホクは辛い症状から解放されて楽になって、今頃、休まっていると思います^^
とっても人懐っこいコだったので、最後はひとりぼっちじゃかったなぁって安心してくれてたら本望です^^

名前:シロママ | 2014.08.03(日) 23:22 | URL | [Edit]

 

ロータスさま

コメントありがとうございますm(_ _)m

ニャンちゃんが仲良くしてくれたら嬉しいです^^
虹の橋と言いつつも、私たちもすぐに行くわけにはいかないし、その間が少し心配だったりもしてたので…^^;

ホクと過ごせたのは1年間だけでしたけれども、ホクの存在の意義を強く感じています。
私たちは、ホクからいろいろなことを教わり、ホクに本当に感謝しています。
ロータスさんとのご縁もその一つです*^^*
保護猫とわんことの同居経験談(しかも、成功例☆)は、うらやましくもあり、とても参考にもなりました。ありがとうございましたm(_ _)m
これからも、元同居経験者として、ホクを思いながら、親しみを持って読ませていただきたいと思っています^^

名前:シロママ | 2014.08.04(月) 00:32 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 シロブロ! with クローバー&ホク, all rights reserved.

シロママ

Author:シロママ
日本スピッツ*シロ
2008年11月2日生まれの男子
思い余ってペット用品店ホワイトwhiteまで開店してしまった(閉店いたしましたm(__)m)ほど、シロLOVE!!!の飼い主が、シロにまつわるいろいろを記録しています。
***************************
MIX(チワワ×チワックス)*クローバー
2013年3月4日生まれの女子
ツンデレ^^
***************************
元野良猫*ホク
推定1999年生まれの男子
2014年7月26日推定15歳で永眠
帰宅中の夫が駅前で拾った、推定、飼い猫→捨て猫
てんかん・腎臓病持ちながら、逆境にもめげず、卓越した人懐っこさで癒してくれました。

未分類 (0)
シロのこと (19)
シロのアイテム (10)
ホワイト情報 (30)
おさんぽ (72)
おでかけ (20)
その他 (30)
シロママのアイテム (11)
クーのこと (15)
クーのアイテム (2)
ホクのこと (6)

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR